コラム

仮想通貨を様子見している人は、いつまで経っても様子見のまま

投稿日:

仮想通貨に様子見を決め込む人の理由とは?

仮想通貨で様子見している人の多くの理由が、知らない物に投資をするのが怖いという固定観念を持っている事です。

勉強をすれば理解が出来るはずですが、多くの投資家は新しいものに関して否定的な考えしか持っておらずに仮想通貨に対する知識を知る事をせずに様子見をしてしまいます。

他にもインターネットの知識が乏しく、取引所や販売所の登録を行うのが難しいと考えている方です。

登録自体は難しいことはないのですが、仮想通貨を難しいものと考えているので、登録方法を調べる事もにも躊躇してしまいます。

また法定通貨と違って、仮想通貨には実態がないので、不安に感じて様子見をしている方も居られます。

確かに実態がない通貨なので、仮想通貨という名称がついているのですが、ビットコインはトランザクションを見るとやり取りした結果を追う事ができるので、実態が無くても怖がる必要もなく安心です。

これは調べればすぐにわかることですが、様子見している方は調べる事をされないので、ずっと様子見を続けてしまいます。実際に購入しようと考える段階に来ると一般層にまで広まってから投資を行うので、旨味を感じる事も少なくなってしまいます。

このため、少しでも早く投資を行う事がベストといえます。

様子見している間に価格は上がっていく

様子見の期間が長ければ長いほど、仮想通貨の価値は右肩が上がりに上がってしまうので、参入が遅れるほど儲けを出す事が難しくなっていきます。

様子見している間に価格が倍以上に膨れ上がる事も珍しくあります。

仮想通貨にはビットコインを始めとした多くのアルトコインと呼ばれる仮想通貨も存在するので、参入者が増えれば増えるほど、仮想通貨の価値は上がっていきます。

今まで様子見をしていた人が買い始めると価格が高騰してしまう事は明らかなので、ある程度の目安を考えて動く事が大切です。

実際にビットコインは年間を通して10倍以上の価格に上がっているので、1年間単位で考えると急騰していると言えます。

アルトコインでは10倍以上の価格をつけているコインも複数あるので、価格が安い内に投資を始める方が明らかに有利です。

ビットコインを得体の知れない物と考えて様子見を続けてしまうと数年の内には購入する事自体が難しい価格にまで上がる事が予想されます。

そうなってしまうといざビットコインを買いたいと考えても手を出す事ができなくなるので、様子見は程々にして、参入を考える方が得策と言えるでしょう。

一旦登録さえしてしまえば、いつでも手軽に購入する事が可能です。

フットワーク軽く始めることが大事

考えるより先に取引できる状態を作っておく事が大切です。

仮想通貨を始める場合には取引所や販売所に登録をする必要があり、新規で登録をする場合は時期によっては混み合っており、時間がかかってしまいます。

様子見をして、いざ始めようとしても登録をしていなければ売買を行う事ができないので、先に登録だけは済ませて起きましょう。

日本以外でも販売所や取引所はありますので、海外も視野に入れてフットワークを軽くする事が大切です。

日本では取扱をしている通貨の銘柄が少ないので、多くの利益を出したい場合には海外を利用するしかありません。

海外の場合は日本と違って、パスポートなどの身分証明書をアップロードするだけで利用できる所が多数あるので、登録も簡単に行う事ができます。

登録している数が多いほど、仮想通貨を購入できる銘柄が多くなるので、トレードを行う際には有利になります。

数が少ないと選ぶことのできる銘柄が限られてしまい、選択肢が狭くなるので、注意が必要です。

多くの取引所や販売所に登録をしても維持費などは一切かかりませんし、入会金なども必要ありませんので、フットワークを軽くすぐに作る方がいざ取引を始めようと考えた時に有利になります。



【これから仮想通貨を始める人におすすめの国内取引所】

ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • ビットコイン、イーサリアム、ビットコイン・キャッシュ、ライトコイン、イーサリアム・クラシック、モナーコインの6種類の仮想通貨が売買可能
  • みずほフィナンシャルグループなどが株主
  • 顧客資産を守るための2種類の損害保険に加入。安心して利用できる

※仮想通貨の取引にはリスクが伴います。取引は自己の判断にもとづいて行ってください。

-コラム

Copyright© 仮想通貨と未来 , 2018 All Rights Reserved.